装い新たなフラワーセンター

 例会会場の玉縄学習センターに近接する、フラワーセンター大船植物園が4月1日、リニューアルオープンします。新たに造園大手の日比谷花壇が運営に参加、名称権を得て「日比谷花壇大船フラワーセンター」に衣替えしました。
 3月19日に地域の人たち向けに内覧会が開かれ、新しく就任した榎本園長によると、大きく変わったのは、従来ハスの花が楽しめた池が埋められ「玉縄ざくら広場」に生まれ変わったこと、また、温室内も含めて随所にオープンスペースが誕生、たとえばハロウィンの時期には大きなカボチャを持ち込んで子供たちも楽しめるイベントなどが計画されています。
 新装開園にともなって駐車場が大きく整備され、エレベーターの新設や木陰でゆったり樹々や花々と触れ合うスペースが確保されていますが、料金は50円程値上げされ一般が400円(シニアと高校生以下150円)のほか、年間パスポート2000円(同1000円)も導入されます。<写真=黄色い花はオーストラリア原産のミモザ、満開でした、他は蓮の池を埋めた玉縄ざくら広場や鮮やかな緑の芝生など>
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック